ユニクロのフリースってリサイクルしたペットボトルから出来ているって本当?

ユニクロのフリースってリサイクルしたペットボトルから出来ているって本当?

 

ユニクロのフリースがリサイクルしたペットボトルで出来ているとしたら、それはとても素敵なお話ですが実際はどうなのでしょうか?
フリースは本来、羊の毛でできた布の事を言います。今話題のフリースは一見、羊毛製に見えますが実は多くがポリエステル繊維製なのです。
実際にリサイクルのペットボトルを使ってフリースを作っている会社も存在します。
再生されたペットボトルには繊維以外にも、再度形成しプラスチックとして使われるものもありますが、いくつかの条件を満たし、PETボトル協議会の再利用委員会で承認されると、その製品には「PETボトル再利用品」と書かれたマークがつきます。
では、ユニクロのフリースは本当にリサイクルされたペットボトルを使って作られているのでしょうか?
残念ながら、現在はリサイクルのペットボトルを使っては作られていないようです。
しかし、ペットボトルを使って作られてはいませんが、着なくなったフリースを回収し断熱材などに利用したり、燃焼させて電気エネルギーを作る等の活動をされているようです。
そのような活動を行ったり、新しい製品をどんどん生み出している会社なので、もしかするとリサイクルペットボトルを使った商品が近い将来店頭に並んだり、もっと斬新なアイデア商品が今後登場するかもしれません。
結果、ユニクロのフリースはリサイクル製品ではありませんでしたが、ユニクロから今後どんな新商品が登場するのか目が離せませんね。