ユニクロのリサイクルって郵送でも受付している?いらない服を処分したい。

ユニクロのリサイクルって郵送でも受付している?いらない服を処分したい。

 

ユニクロ・ジーユーを運営するファーストリテイリングでは、CSR(社会貢献)活動の一環として、2007年から自社製品のリサイクル活動を行っています。毎日たくさんの洋服や靴、雑貨などを販売していますが、販売するだけでなく、使用後の商品を預かってリユース、リサイクルにつなげていくという考え方を持っています。回収方法については、常時店舗で預かっています。郵送での受付は行っていません。全国のユニクロ・ジーユーの店舗に直接持ち込みをすれば預かってもらえます。時間や店舗などには制限はありません。ただ、注意点としては、よい状態で被災地に届けるために洗濯し、綺麗な状態で持っていくことと、当然ですがポケットの中などに貴重品を入れておかないことです。渡した後は「やっぱり返してください」というのはできないので、気を付けましょう。また、店舗によっては専用のリサイクルボックスが設置しており、そこに入れるだけで回収してもらえます。いらない服をお買い物のついでにもっていけばすぐに処分でき、またその服がアフリカなどの国で役立つと思えばとても有意義だと思います。実際2015年までで1000万着以上をアフリカに送っており、現地で着用され、役立てられています。不要になった服や、入らなくなった子供服などはこの制度を活かしてリサイクルに活かしましょう。たくさん着用した後の洋服でも状態が悪くなければ回収してもらえるので、一度検討してみてください。